2016 菰野ヒルクライム

CeiqtZFW8AAcCgo.jpg medium

今回はトーヨーRTシャカリキ担当7110による三重と滋賀の県境、鈴鹿スカイラインで行われた菰野ヒルクライムのレースレポです

 

IMG_20160327_085538

こんな快晴菰野じゃない()

 

というわけで今年も参戦してきました。
関西在住の多くのクライマーがシーズンインの初戦、そして伊吹山ヒルクライム前の前哨戦と位置づけているであろうこの大会も今年で3年連続の出場。
3年前自転車レースというものに初めて参加したわたしにとって割りと思い入れのあるイベントです。

レースは基本的にヒルクライムしか出ない自分にとって春先のシーズンインを告げる大事なレースのはずなのだけれどなぜか毎年雨に見舞われるという。
今年も案の定前日までは雨予報でしたが蓋を開けてみれば雲一つない晴天。ただとにかく気温が低くて早朝の時点で0℃だとか何とか。寒すぎ。
とても半袖ジャージで走れるような気温じゃないけどヒルクライムで重い冬用ウェアは着たくない。
迷いに迷いましたが重量増と寒くて動けなくなるデメリットを天秤にかけた結果冬用ジャージで出撃。

 

 
【2016.03.27 第4回 菰野ヒルクライムチャレンジin鈴鹿スカイライン 30:57:486 ロードB 13位/109人】 

 

前日は最終調整で亀岡の実家まで往復30km。上げすぎないようにゆっくり老ノ坂を登る。
帰ってシャワー浴びてから自炊する気力がなかったのでパスタ100g茹でて業務スーパーのサーモンクリームスープぶっかけて食べる。味は微妙(´・ω・`)
22時頃布団へ。。。

3時前起床。着替えて3:45 出発。給油してコンビニでコーヒーとおにぎり買って朝食。

5:10 到着。去年はケチって下道で行ったら運転中に足吊ったので高速でワープ。
前日に買っておいたあんパン食べて受付と荷物預けて固定ローラーでアップ開始。寒い…
時間なかったので軽く上げて終了。心拍185くらいまで上げたかったけど170くらいで打ち止め。
でも身体は温まったので結局招集直前に夏用チームジャージに着替えました。念のため用意しておいてよかった。

最終的に服装はモンベルのアンダーウェア、チームジャージ上下、スキンズコンプレッションタイツ、トゥーカバーという構成になりました。アームウォーマーは持ってきたはずだけど見つからなかったのでなし、すね毛処理してないので生脚は晒せない。グローブはガチンコのヒルクライムのときはいつもなしだけどさすがに気温低すぎなのでオークリーの薄手の長指のものを。

こんな細かいこと書いてどーすんねんとお思いの方もおられるでしょうが備忘録的な何かということでお許しください^^

会場に移動してスタート1時間前にアミノバイタルゼリー補給。ボトルは前回無しで走ったら喉カラカラになって呼吸困難で死にかけたので200mlくらい入れたけど結局レース中は飲みませんでした。

招集時間になって並んでると後ろに去年の伊吹山チャンプハナダさんを発見したのでご挨拶。
優勝狙いですか?と聞いたら当然狙いに行くとのこと。
後でリザルト見たら言葉通り優勝されてました。おめでとうございます。

しばらく寒さに震えてるうちにようやくスタート地点への移動開始。
身体が冷えきってるのでここで少しでも温めておきたいとこですが去年はいなかった先導車(オートバイ)が超スローペースで先導するので上げようにも上げられない。
去年はここで心拍150まで上げたんだけど・・

そうこうしてるうちにスタート地点に到着。どうしようもないまま最終軽量化済ませて列に並ぶ。

スタートは15人ずつのパックで自分は第2グループ。
1列5人ずつの3列同時スタートなので埋もれないように一番右に位置取りしてスタートの合図でシッティングのまま飛び出す。

スタートしてすぐに2列目スタートのハナダさんにぶち抜かれる。
一瞬ついていこうか迷ったけど明らかに異次元のスピードだったので見送ってマイペースで。

こちらがその一部始終

 
その後1kmほど進んだ辺りで心拍センサーが反応しなくなるトラブル発生。
普段まったく使わないのにたまに装着するとこれですよ…
仕方ないので感覚とパワー計を頼りにFTPのちょっと上辺りを目安に走る。

IMG_20160327_162024

で今回ステムに去年のタイムを貼ってペースの目安にしてたのですがなんと冬季閉鎖ゲート通過時点で10:49
まさか去年より遅いとは思わなかったのでここで一気に心が折れかける。
けど去年は限界ギリギリのペースで通過してたはず、今年は後半タレた前回の反省を生かして抑えめで入ってたので(心拍計動いてないけど余裕はあった)まだ挽回の余地はあると信じてひたすら回す。

中間地点のトンネル前で16分ジャスト。若干縮まってる?
6km地点は確認する余裕なし。気持ち的にはまだ余裕あり。心拍は感覚で180前後くらい。
ちなみに後でログ見たら23:23でこの時点で去年を上回ってたことが判明。

ひたすら一人旅だったのが7km手前あたりでようやく脚の合う人が現れて二人でローテしながら九十九折を登る。
そのままいければよかったけどしばらくすると向こうもいっぱいいっぱいなのか完全にツキイチ状態に。
こっちもあえてペース落とす理由もないのでもう一段ロケット点火して突き放しにかかるけど必死についてきてるみたいでなかなか気配が消えない。
そうこうしてるうちに最終コーナーが見えてくるもののもがく気力も体力もなくそのままゴール。後ろの人は何とか振り切った模様。まあネットタイム計測なんであんまり関係ないんですが。

・・・

ヘロヘロになりながらバイクから降りて後ろの人と健闘を讃え合った後は山頂で振る舞われたコーンポタージュが美味すぎておかわりしたり別カテゴリに参加している練習仲間のゴールスプリントを激写してから談笑したり、ゲスト参加の山の神と記念撮影させてもらったり。

のんびりしてたら冷えてきたので荷物受け取って下山。
豚汁頂いてリザルト確認したら去年と同じ温泉に入って去年と同じラーメン食べて帰宅。

IMG_20160327_093124

公式リザルト

去年のタイムが32:13、今年は30分台が目標だったのでギリギリ達成しました。が入賞するにはやっぱり29分台が最低ラインですね。
まだまだ伸びしろはあると思うので来年こそは…などと目論む次第であります。

最後にスタッフ、ボランティアの皆様ありがとうございました。
このレースは毎年町が総出で応援してくれている感がすごく好きです。
年々参加者が増え続けているのも納得できます。

名称未設定 4

さて、次戦は伊吹山ヒルクライムということでトーヨーからは7名が参戦予定!
日頃の練習の成果を発揮できるように張り切ってまいりましょう。

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA