4月1日(日)の練習会報告

本日から2018年シーズンガ始まりました。

集合時間は午前7時。皆さん頑張って早起きしてね。

コースは篠山城を目指すべく、いつもの逆を走ることになります。

すなわち福住から目指すのではなく、丹波町から目指すというものでした。

ひんやり冷え込んだ山陰街道から、千歳大神宮にかけて、

七谷川を始めとして満開の桜が歓迎してくれます。

老ノ坂峠の登り口です。

老ノ坂、亀岡側も満開です。

王子からは旧山陰街道を走行します。

保津小橋を渡ると桜が鮮やかです。

七谷川の桜が満開です。

人知れず懸命に咲いている姿を見て、言い尽くせない感動が湧き上がります。

三俣に向けて蓮の池を越えた辺りで。

本当に、みんなに見せてあげたいです。

「柳は緑 花は紅」ウンリュウヤナギが芽吹きます。

その後、コースは多紀連山の有数の難所、大タワ峠を目指すことになりました。

須知のローソンで休憩します。

旧山陰街道、京丹波町を通過します。

久々の激坂に、マゾヒズムが快感となって体内を駆け巡ります。

大タワ峠にて。長らくお待たせしました。

篠山市内は梅こそ咲けど、桜はまだの状態でした。

福住に戻って帰洛することになりました。

老ノ坂峠、亀岡側の染井吉野です。

 

コース
トーヨー→R9→王子→千歳大神宮→三俣→舟岡→日吉→保野田→須知→板坂峠→藤坂峠→大タワ峠→福住→R372→湯ノ花→R9→トーヨー
走行距離
130km
参加者
東、飯、井田、大塚、小野藤、衣川、津田、豊岡、永沢(敬称略/五十音順)
帰還時間
13時50分

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA