5月6日(日)の練習報告

今日で2018年のゴールデンウィークも最終日。

福王子交差点にて。

昨日までの閑古鳥とは一変し、日曜練習会はメンバーが集まるね。

久しぶりに田中政輝君が参加。体型、相変わらず細いです。

コースは美山に行くこととなり、サイクリング班も同道することとなりました。

高雄学校前、バス停手前にて。

まずは高雄を目指します。ところで皆さんはご存じですか?

御経坂峠の下に鉄道トンネルの痕跡があることを。

御経坂峠にて。
この下に鉄道トンネルの痕跡あり。

起点を円町とし、高雄を結ぶ「高雄電気鉄道」が計画され、

昭和3年(1928年)12月27日に事業免許が与えられました。

ところがニューヨーク大恐慌(1929年10月24日)に端を発した世界恐慌の波を受け、

結果として計画倒れの鉄道線に終わりました。

1929年7月25日には愛宕山鉄道(ケーブルカー)が開業。

もしも開業していれば、比叡山にも負けない大盛況となっていたことでしょう。

鉄道は、一部でトンネル工事だけが着工され、その面影を見ることが出来ます。

高雄駐車場にて。

高雄駐車場でトイレ休憩の後、中川では西原さんがパンク離脱。

西原さんパンク。
シーラントが漏れてハブがバブルです。

チューブラタイヤは予備が必要やね。

笠トンネル手前にて。

栗尾峠からR162に合流。
最後尾が田中政輝君です。

栗尾峠は旧道を登り、美山では間伐されたパワースポットを通過。

大好きなパワースポット。神々しいではありませんか。

美山ロード、高校生合宿練習とも重なり、神楽坂TNを越えます。

美山ふれあいの里で休憩。

美山ロード、九鬼ヶ坂手前、足切り関門付近にて。

新緑が目に眩しいです。

日吉からは向かい風が強く、しばらく我慢の走行となりました。

神楽坂トンネル手前にて。

日吉ダム手前のトンネルにて。

日吉ダムから殿田にかけて。

次週は若狭往復練習会です。好天に期待したいと思います。

コース
トーヨー→R162→高雄→周山→美山→神楽坂トンネル→日吉ダム→船岡→三俣→保津小橋→馬堀→王子→R9→トーヨー
走行距離
110km
参加者
東、飯、井田、大塚、田中、津田、西原、三谷(敬称略/五十音順)
帰還時間
12時50分

2 Comments

  1. 大城 雄史's Gravatar 大城 雄史
    2018年5月14日    

    はじめまして、大城雄史と申します。ぜひ一度走行会に参加させていただきたいのですが皆さんについていけるかどうか少し不安です。
    そんな奴でも大丈夫でしょうか?

    • 2018年5月14日    

      コメントいただきまして、ありがとうございます。
      トーヨーCTはレーシング班とサイクリング班があって、レーシング班は100kmくらいの距離を休憩2回くらいを挟んで、そこそこのスピードで走ります。ある程度走力が必要となりますので、不安のある場合はまずサイクリング班から体験していただければと思いますが、日によってはサイクリング班のメンバーが少なく、レーシング班のみの場合もあります。
      その場合でも、途中離脱も一言メンバーに声をかけていただければ大丈夫ですので、ぜひ一度参加いただいて、どんな強度か体感してみてください。
      また、今週の20日(日)は年に1度の若狭往復練習会で200kmのロングライドの予定(雨天延期)ですので、体力に不安がある場合はその次の通常練習会からご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


最近のコメント