7月15日(日)の練習報告

先週から一転、梅雨明けした京都は猛暑の日々が続きます。

こんな日は無理せず近場を走るのが一番です。

豪雨災害で寸断されたルートを考え、福住を目指すことになりました。

R9、成章高校前にて。

予報では太平洋高気圧に加え、チベット高気圧も張り出しているとの由、

気圧が高いと下降気流で青空が広がります。

先行組から遅れ、静かに老ノ坂を登ります。

今回、初めての参加では、向日市から藤井さん、

また、大城さんも先月以来に参加され、賑やかに走行します。

大城さんは当会への入会を頂き、重ねて御礼いたします。

最初の水分補給は湯ノ花温泉で、トイレ休憩を兼ねます。

その後はR372を巡航しますが、暑くてたまりません。

R372、湯ノ花温泉から巡航が始まります。

信号停止のストップ&ゴーで暑さが蓄積されます。

それでも、峠の下り坂、トンネルの中で体が冷やされ、心地良いです。

天引トンネルは薄暗いけど、涼しいトンネルです。

コースはR173へと路線を変え、篠山ゴルフの峠を越えます。

篠山ゴルフの峠は兵庫、京都の県境にあります。

峠の下りは路面に注意し、体を休めて走行します。

中山峠の手前で東さんがパンク。木陰での休息、湧き水が心地良いです。

青空が広がりきれいです。
みんなに見せてあげたいです。

タイヤには1㎝を越えるワイヤーが刺さっていました。

再びR372で巡航が開始され、最後はヘロヘロになって走行します。

ここからR372に入り、高速巡航となります。

R9との交差点にて。
木陰がありがたいです。

最後の老ノ坂トンネルでみんなが待っていてくれます。

申し訳なくも、嬉しくもあります。

トンネルは風が抜け、とても涼しいです。

なんと最後は桂坂を経由します。
我慢大会の再開でした。

 

 

コース
トーヨー→R9→亀岡→R372→湯ノ花→福住→R173→篠山ゴルフ→中山峠→埴生→R372→湯ノ花→亀岡→R9→老ノ坂→桂坂→トーヨー
走行距離
97km
参加者
東、飯、井田、大塚、大城、杜若、衣川、田中、藤井(敬称略/五十音順)
帰還時間
12時10分

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA