7月22日(日)練習報告 サイクリング班合同

連日の猛暑が続く中、今朝は15名ものメンバーが集まりました。

初めての参加では伏見からお越しの須河(すがわ)さんです。

これに懲りず、またお越し下さい~(^o^)

行き先は、涼しく走る場所として水尾を選択。

登りが続くものの、涼しく快適に走行します。

サイクリング班は神吉から細野へと分岐します。

天竜寺を通過。

観光客のいない嵐山。
快適無比です。

渡月橋からの愛宕山、天竜寺の横を通過。

鳥居本に向かいます。

登り坂が続きます。

鳥居本への観光道路、六丁峠から保津川。

15名がシャカシャカ走行します。

つたやさんの横を左折します。

六丁峠を越えるとつづら折れが続きます。

清滝川を越えると小さなトンネルを抜けます。

眼下の保津峡駅、水尾にかけての木陰の道、とても快適です。

雄大な景色。
みんなに見せてあげたいです。

水尾の里も道が細く坂が続きます。

登りはしばらく続きます。

樒原からの棚田の景色です。

越畑農協前でみんなが待っていてくれます。
お待たせしました。

越畑から神吉にかけて。

神吉から天若ダムへの道が崩落し、コースは宇津から対岸を走ります。

崩落が大きく、復旧には時間がかかりそうです。

宇都に向けて木陰を走行します。
これが涼しくて快適でした。

上桂川の清流。
10日前には濁流が流れていたとは思えないです。

スプリングス日吉にて。
10時の段階で猛烈な暑さを感じます。

帰路は結局、いつもの道。猛暑の中を走行します。

殿田に向けて川沿いを走行します。

鉄橋はJR山陰本線です。

牛松山を左に眺めて。
どっしりと安定感があります。

保津小橋に向かいます。

保津小橋は前と変わらないものの、取り付け道路の舗装が剥がれ、

凸凹道となっています。先日の豪雨で剥がれたのやね。

橋を渡ると凸凹道です。

杜若さんが力強く走り始めます。

老ノ坂トンネルで、しばしの涼を得ます。

休憩は長めに、キビキビと走行しました。

コース
トーヨー→嵐山→六丁峠→水尾→越畑→天若湖→宇津→日吉ダム→船岡駅→三俣→保津小橋→王子→老ノ坂峠→トーヨー
走行距離
86km
参加者
東、飯、井田、江原、大塚、杜若、衣川、紫尾、須河、管原、田中、豊岡、永沢、内藤、柳原(敬称略/五十音順)
帰還時間
12時15分

1 Comment

  1. 大城ゆうじ's Gravatar 大城ゆうじ
    2018年7月22日    

    今日は不参加ですいません!
    別件に参加してまして、おにゅう峠に行ってました!
    来週は参加させていただく予定です、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA