8月18日(土)お盆はまったりグルメライドの実施報告

お盆は8月16日が最終日で18日は何でもない普通の日です。

つつじが丘に向けて走行。
涼しくて快適です。

ですが、タイトルの通り、「グルメライド」として楽しく走行しました。

田能に向かってゆっくりペースで走行します。

京都縦貫道の下をくぐり抜けます。

今回は能勢にある Cafe  Sotoにランチを食べに行くことを目的として、

豊岡さんが主宰者となり、5名の走行となりました。

東別院から東掛川沿いに緩斜面を登ります。

また、19日(日)はシマノ鈴鹿ロードなので、今回の集まりは少なめでした。

堀越峠を越えたR477交差点にて。

ですが、たくさん鍛えられました。この経験、みんなに味わせてあげたいです。

逢坂峠にて。木陰はオアシスのように、疲れた体を癒やします。

まずはたくさんの峠を越え、脚力を養うことが出来ました。

今回はルートラボを活用して、コース設定をされたとのこと。

ルートラボが実に多彩な峠を紹介し、大活躍したのでした。

まずは老ノ坂を越え、つつじが丘を越えました。

次いで田能に向かう峠道を上ります。

その後は東掛川沿いに東別院から西別院へ登坂力をマスター。

その後は府道732で堀越峠を越え、能勢高校から逢坂峠を攻めました。

すると目的地周辺に早く到着し過ぎてしまい、

コンビニで時間を潰すことになるのでした。

目的地のCafe  Sotoは国道から外れた旧道にありました。

メインは申し分なかったものの、ごはんが少し軟らかかったな。

注文したハンバーグステーキ、デミグラスソース添えは、

申し分のない美味しさでした。

私達が到着したら、多くのの来店客で満席に。まるで福の神のようや。

一部区間だけのオフロードと思いきや、1㎞は続いたかな。

その後の峠越えが圧巻となるのでした。

押して担いで、担いで押して。

鉄板は滑るので要注意。

ひなびた小径の舗装がなくなり、未舗装の凸凹に、急勾配になり、

道なき道を進む、開拓者の気分です。

道が寸断され、自転車を担ぎ、バケツリレーならぬ、自転車リレーを。

畑野に向かって進みます。

クモの巣が顔を撫でつけ、路面がクリートを責め立てます。

R372、亀岡インターにて。

ですが、最終的には悪路を抜け、全員の無事が確認されたのでした。

R9、木陰で信号待ちです。

爽やかな秋の風が心を癒やし、みんなを癒やします。

R9、アルプラザ亀岡前にて。

次回はどこを走りましょう。

そんな楽しい日々も、たまには良いね。

コース
トーヨー→R9→亀岡→つつじが丘→東別院→西別院→R423→堀越峠→逢坂峠→栗栖→Cafe Soto→凸凹道→畑野小学校→湯ノ花→亀岡→老ノ坂TN→流れ解散
走行距離
97km
参加者
飯、衣川、豊岡、西村、柳原(敬称略/五十音順)
帰還時間
14時30分

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA