11月25日(日)「カキオコ」グルメライド練習会の報告

皆さんは「カキオコ」ってご存じですか?牡蠣の入ったお好み焼きのことで、

岡山県備前市、日生(ひなせ)地区のご当地グルメで近年その知名度が向上中です。

岡山県の牡蠣養殖は広島県、宮城県に次いで全国第3位の水揚げ高を誇り、

単純に牡蠣が入っているお好み焼きですが、今回のお店は内藤さんイチオシの名店で、

本当に美味しかったです。みんなに食べさせてあげたいです。

R372古市にて。背景の柿を見て牡蠣とかけます。
この頃はまだ笑っていました。

丹波市、黒豆のオブジェ。最初は碁石に見えました。

ここからが加東市で、長い下り坂となりました。
もちろん、長い登りもありました。

往路唯一の全員休憩場所。
セブンイレブン加東高岡店にて。

姫路市、宮堀橋交差点にて。ここからが長かったです。

たつの市御津町では牡蠣養殖が盛んです。

相生湾では造船所が並んでいます。

コースはデカンショ街道、R372をひたすら姫路へ、姫路からは「はりまシーサイド

ロード」R250をひたすら走行し、いつの間にやら岡山県備前市に到着したのでした。

姫路からしばらくは産業道路のR250でしたが、相生辺りで、海岸線を望み、

再び、アップダウンが続きます。景色はきれいながら、お昼を過ぎて

お腹が空いてたまりません。播州赤穂を過ぎて、鳥打峠、県境の福浦峠は

さすがにくたびれましたが、先行部隊がお店に到着して受付します。

店内は食事場所より待合室が大きく、お店の人気が窺えます。

牡蠣がたっぷりと入っています!幸せの一語です。

待ちに待ったカキオコ!半分はソースが塗ってあり、

半分は塩が振ってあり、塩味で頂きます。

冷奴を塩味で食べる人はいないけど、カキオコの塩味は衝撃的でした。

表面がカリカリに焼いてあり、それでいて牡蠣はふっくら!

牡蠣のボリュームも充分で、遠路より来た甲斐がありました。

赤穂線は旧車両が活躍しています。

電車到着まであと3分、少し慌てた様子です。

ビールをしこたま痛飲し、帰路は車中の人となるのでした。

乗車直後の様子。
姫路から新快速となって満員となるのでした。

案内頂いた内藤さんは2回目のライド。西原さんもソロで既に来店との由、

残り6名は初参加でした。忘れられない美味しさ、また行きたいです。

内藤さん、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

コース
トーヨー→R9→亀岡→R372→姫路市→R250→備前市→寒河→JR赤穂線寒河駅→輪行→姫路駅→新快速→高槻駅→京都駅→流れ解散
走行距離
172km
参加者
飯、井田、稲垣、内藤、永沢、西原、三谷、柳原(敬称略/五十音順)
帰還時間
18時14分

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA