5月12日(日)若狭往復練習会の報告

本日は恒例の若狭往復練習会でした。

恒例と言っても昨年度は実施がなく、2年ぶりですが、

辛いけど楽しい練習会となりました。

行程は周山街道をひたすら進み、県境を越えて

若狭高浜へと進路を変えます。

京都は盆地なので、南進以外、すべて峠を越えなくてはなりません。

京都側からの笠峠(トンネル)は急勾配となります。

周山街道は御経坂峠、笠峠(トンネル)までの登りが長く、

深見峠、久鬼ヶ坂、堀越峠はすべて片峠(かたとうげ)と言って、

京都からは楽な峠となります。

深見峠へのパワースポットです。
間伐が行き届いています。

堀越峠(トンネル)を越えると北斗七星が出迎えてくれます。

最後の峠が石山坂峠となり、ここから雄大な景色が広がります。

高浜に進む石山坂峠(トンネル)も片峠です。

巨大なループが展開します。
みんなに見せてあげたいです。

若狭側から石山坂方面を眺めます。

当方、早掛けして先行し、集団に出会えたのはなんと城山公園でした。

城山公園にて。
ここまでの疲れが癒やされます。

昼食は結局コンビニ休憩となり、グルメライドにはなりませんでした。

コンビニ商品は食中毒の心配がなく、帰路も安心ではあります。

その後は県道(府道)1号線で上林(かんばやし)を目指し、山家へ下ります。

R27、山家にて。放心状態です。「快走」し過ぎや。

本日はこの時期としては珍しい北風に煽られて、

なんと亀岡まで快走出来ました。

R27は縦貫道の全通により交通量は少なめです。

道の駅「わち」に進みます。

JR山陰本線をくぐります。

道の駅「わち」からは再びR27を走行、胡麻からいつもの道を進みます。

胡麻まで来ると町内に近づいた気持ちになります。

牛松山がみんなの無事を見守っているよ。

東さんの背中には「わち」で購入した野菜が満載です。

年に一度の長距離練習会でしたが、全員無事に帰洛出来ました。

当たり前ですが、事故なく帰るのがすべての基本です。

今日も楽しく走りました。

コース
トーヨー→R162→美山→堀越峠→石山坂峠→若狭高浜、城山公園→県道(府道)1号線→上林→山家→R27→胡麻→船岡→三俣→馬堀→王子→トーヨー
走行距離
205km
参加者
東、尼口、飯、井田、大塚、衣川、須河、田中、豊岡、内藤、永沢(敬称略/五十音順)
帰還時間
17時30分

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


最近のコメント

  • FAQフジタ より
  • FAQTOYO-RT より
  • FAQ野村 義雄 より
  • FAQ加藤 より
  • FAQケーティー より