8月4日(日)第8回京都美山サイクルグリーンツアーのイベント補助について

美山町は毎年5月にロードレースが行われていますが、

8回目を迎えるグリーンツアーという大きなイベントがあります。

スタッフミーティングは早朝5時30分に召集され、諸注意を共有します。

美山町を由良川を軸に5つの地域に分け、11箇所のチェックポイントで

リストバンドをもらい、完走すると130㎞にも及ぶロングライドとなります。

出発時は曇っていて体力が温存されます。

その5つ地域には参加者の休憩場所(AS)があり、食事と水分補給が受けられます。

もちろん、メカニックもおられ、心強いです。

担当した知井(ちい)AS、準備の様子。

参加者の安全管理では、マナー良く走行しているか等の啓発を目的に、

延べで50名を超える巡回班スタッフ、バイクでの巡回、メカニック担当、

医療班等が1,400名もの参加者の「万一」に備えます。

2名1組で巡回し、参加者に声掛けします。

トーヨーサイクリングチームからは6名のメンバーが巡回班として応援しました。

おにぎりはお米の品質が良く、抜群の美味しさです。

漬物もおいしく、猛暑にはありがたい塩分補給となります。

子供達もお手伝い。
知井では鮎の天ぷらに長蛇の列が続きます。

鮎の天ぷらは整理券を配って調理しているとのことでした。

CP(チェックポイント)の景色も良く、みんなに見せてあげたいです。

お陰様で大きな事故もなく無事に終了し、疲れた身体を満足感で癒やします。

別のCPでは適度に水が撒かれ、参加者を癒やします。

水に浸かって楽しむ人も続出。
写真は水に浸かる前の様子です。

特筆すべきは、ベテランライダーも参加者として楽しんでおられたこと。

シクロの大会や練習会にお越しの方々にも出会えたことです。

コース以外の小径も走行可で、かや葺き民家で撮影しました。

終了時の全体ミーティングにて。

次年度の盛会を祈念して帰路につきました。

トーヨーCTスタッフ、東、飯、岡田、田中、豊岡、須河(敬称略/五十音順)

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


最近のコメント

  • FAQフジタ より
  • FAQTOYO-RT より
  • FAQ野村 義雄 より
  • FAQ加藤 より
  • FAQケーティー より